当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

東芝_ロボット掃除機_トルネオロボ_VC-RVD1のゴミ取れ性能

東芝_ロボット掃除機_トルネオロボ_VC-RVD1のゴミ取れ性能

◆フローリングでのゴミ取れ性能

◆試験方法:フローリングに4センチ四方の正方形の部分に、
一定量のゴミを均等におき、マニュアルモードで運転しました。

通常運転モードで、1回だけ通過した後に、
ダストボックス内に入っ ているゴミの量を計測することにより、
ゴミの除去率を算出してみました。

東芝トルネオロボの他、
東芝スマートロボ、
ルンバ800シリーズ(現行機種と前機種)、
シャープCOCOROBOでも試験しましたが、
ここでは、トルネオロボのゴミ取れ性能についてだけ記載します。

尚、下記の数値は、試験した5機種の平均値を1として比較しました。

また、は平均以上。
◎平均より20%以上性能がよい場合。
△は平均より80%以内。
×はそれ以下 という基準で表記しました。

◆結果 と考察
東芝トルネオロボVC-RVD1は、
(ゴミ取れ性能を、)砂ゴミ、小麦粉、お茶の葉等の細かなゴミは、
前機種のスマートロボに比較して、大幅に向上していて、
他機種に比較しても高いゴミ取れ性能でした。

これだけ高いゴミ取れ性能を支えている技術は、
新設計のモーター:ハイパワーブラシレスモーターの力強いトルクと高回転(12,500rpm)と、
本体下部の上下に可動する回転ブラシが、
床面に密着して運転しているためと思われます。

◆ 東芝VC-RVD1のゴミ取れ性能
・砂の場合~評価1.3 ◎
・小麦粉 ~評価1.3 ◎
・クリップ ~評価1.3 ◎
・お茶の葉 ~評価1.1 

以上

2014/9月記載


つぶやき・・・