当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

掃除機(クリーナー)の選び方→東芝 “トルネオ”シリーズ→ポイント②

掃除機を選ぶ上で重要になるのが、
その取り回し も大きな要素でしょう。

ボディが小さく、軽い・・そんなモデルが、よく売れています。

ですが、意外と気がつかないのが、実際に掃除機を使っている最中の腕や手首への負担具合です。

最近の高齢化の事情も相まって、これから更に大切なポイントになると思います。

————————-

ポイント②:人間工学に基づいたラクできるカタチ らくわざグリップ

 

  機能 私の感想
掃除中に一番多く動かすグリップをもっと負担の少ないものに・・言うことで開発された、新しい形状のグリップです=〈らくわざグリップ とにかく使ってみて下さいと言いたいです。
購入前に、実際に手にとって使ってみて下さい。
手首の左右へのひねりがラクになる!
ムリのない姿勢でスムーズに方向転換ができます。
手首の動きが、無理なく、クリーナーヘッドに伝わります。心地良いですね。
移動や持ち運びがラクになる!
手に引っ掛けるだけでラクに持ち運べます
部屋から部屋への移動時なども、グリップが輪の形状になっているので、手に引っ掛ける感じで、
力が不要です。

——————————————

~掃除機の選び方について、日々の営業活動から感じること

掃除機を選んでみましょう。
自分の判断で選べば、より楽しみが増えるのではないでしょうか?

選び方とはいっても、ひとそれぞれで、
考えるべきことも、視点の置き所も千差万別です。
掃除機の日常性を考えると、購入時だけでなく、
使用中のコストの低さも気になるし、
性能や使用感も大事ですね。
ちょっと考えただけでもこんな感じです。
他にも相当あるでしょうね。

そこで、選び方ですが、どのようにすすめると良いのでしょうか?
選び方としては、掃除機の商品性を考えると、次のように考えられます。

購入価格と製造メーカーの信頼性,
性能と耐久性,
使用中のトラブルに対する安心感=メーカーサポート体制 など。
上のようなこと以外にも、まだまだ多くの考え方、捉え方がありますね。

掃除機を選ぶということは、比較し検討して、
一つの結論を出すことですから、誰が行うのかも大切なことでしょう。

選び方=選択方法 ぜひとも自分で考えてみませんか?

最終的に自分で選んだ一台は、たとえ満足できない部分があったとしても、それなりに楽しみが多いのではないでしょうか。
そうはいっても、専門用語が多いのは、そのとおりだと思います。

販売員の方などに意見を聞くことが一般的ですが、
基本的な知識を知っていると、そのアドバイスが更に生きてくるものです。

ワンポイント知識として紹介しますので、
少しでも役に立てば嬉しいです。