当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

掃除機の選び方→東芝“トルネオ”シリーズ→残念な新型VC-CG511X

東芝クリーナー VC-CG511X (2011/8月発売)の機能のうち、
少し残念な部分がありましたので、お知らせです。
その機能は、”ピコイオン発生機能”なんですが、今回の新モデルからは
はずされています。

まあ、そのぶん、他の機能が追加になっていて、評価の仕方によっては、
問題ないのですが、私個人的には、復活してほしい機能ですね。

それでなくても、イオンを使った商品が増えている中、
クリーナーからなくなってしまったは、残念です。

他の下記のような、排気のクリーン機能は、引き続き健在です。

・高集塵クリーン排気設計
1.高集塵ブリーツフィルター:遠心分離されたチリやホコリをしっかりキャッチ!
2.HEPAフィルター:本体内の微細塵をキャッチ!
3.ゼオライト脱臭フィルター:排気のニオイを強力脱臭!
4.イチョウ葉エキス入りフラボノイドフィルター
ウイルス抑制、しかも抗菌。ダニの死骸や花粉もキャッチ!

猫と掃除機の関係

———————————————-

・・掃除機の選び方について、日々の営業活動から感じること ・・

掃除機を選ぶとき、皆さんはどんなことに気をつけますか?
選び方そのものが、多くの項目を考えることになって面倒な方も多いことと思います。

掃除機は日々使うものですから、
使用中のコストや使用感覚の良さ,性能の善し悪しが気になりますね。
少し考えただけでも、とにかく様々なものがありますね。

選び方を考えるときには、どのようにすすめると良いのでしょうか?

選び方を、掃除機を使うシーンを思い起こしてみれば、次のようなものが考えられます。
製造した家電メーカー,
性能とグレードとの価格バランス,
使用する際のコスト ・・など。
上のように、掃除機&選び方 について思いを巡らしてみてだけでも、実に多くのことがあるものです。

掃除機 選び方 、たしかに面倒なくらいの比較検討項目がありますが、
自分で判断がつくようになれば、楽しみがまた一つ増えるのではないでしょうか。

選び方=選択方法 ぜひとも自分で考えてみませんか?

最終的に自分で選んだ一台は、たとえ満足できない部分があったとしても、
それなりに楽しみが多いのではないでしょうか。

ですが、用語自体が専門的で、造語も多く、わかりにくいのは事実ですね。

で、ほとんどの方は、家電量販店に行き、
販売員とのやりとりとなるわけです。
この時に、基本的な知識があるのとないのとでは、選択する内容が、かなり違ってきますね。

ワンポイント知識として紹介しますので、
少しでも役に立てば嬉しいです。

«  掃除機の選び方→東芝“トルネオ”シリーズ→残念な新型VC-CG511X  »