当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

掃除機の選び方・・集塵方式を選ぶ(紙パック)

掃除機の選び方・・集塵方式を選ぶ(紙パック)

掃除機を選び時の初めに決めたいことは集塵方法ですね。
集塵方式とはどのようにしてゴミを集めるかということです。
分類としては、「紙パック方式」と「サイクロン方式」があります。

掃除機を使う方は誰なのか、
掃除のスタイルを良くイメージしてみて選ぶようにしましょう。

◆紙パック方式

吸い取ったゴミを本体内部の“紙パック”に集める方式です。
吸い込んだ空気とゴミが紙パックを通過する際に、
ゴミを濾過する形で集塵し、空気は排気されます。
紙パックがフィルターの役割りをしてます。

<メリット>
とにかく手軽で、
ゴミ捨て回数がサイクロン方式に比べると、かなり少ないです。
パックごと交換する形でゴミを捨てるため簡単です。
また、吸引力が強いです。

<デメリット>
紙パックにゴミが溜まるほど吸引力が弱くなります。
このため、吸引力が強いといえるのは、
紙パックを交換した直後程、強いということになります。

紙パックは、消耗品のため、使い続ける限りコストが発生します。