当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

掃除機の選び方のポイント(吸込仕事率と静かさ)

掃除機の選び方のポイント

◆掃除機の吸込仕事率
どれだけ多くのゴミを早く吸い取るかを表した数値ではありません。
このことを勘違いしている方が多いので注意が必要です。

カタログには「W数」で掲載されていますので数値が大きいほど多くのゴミを吸い取ると思いがちですが、
この数値は、空気を吸い取る大きさを数値化したものなので、ゴミを吸い取る力とイコールではありません。

ゴミを吸い取る力は、吸込仕事率だけではなくて、
ブラシの性能や、集塵方式などにも影響されるので、目安程度に考えてください、
吸込仕事率の数値としては、200Wもあれば十分です。

この規格は、日本独自の規格(日本工業規格:JIS)のため、
海外製品にはこの数値が記載されていないものが多いです。

かわりにダストピックアップ率という数値が記載されていることが多いです。

◆静かさ

掃除機かけの音の大きさも重要です。
特に夜間の掃除をする家庭や、近隣の迷惑に気を使う方、
小さいお子様のいる方は、気にしたい性能です。

吸込仕事率が大きいほどモーターが高回転しますので、
どうしてもモーター運転音が大きくなります。

また、ブラシの回転ヘッドの音も注意したいところです。

時間を気にせず掃除機かけしたい、とか、集合住宅にお住まいで、近所への配慮が必要な方などは、
音の大きさを確認してから購入しましょう。

カタログでは、
音の大きさはdb(デシベル)で記載されています。
数値が大きい程、大きい音になります。

音の大きさに加え、音の質にも気を使って選ぶといいと思います。
気に障る音質のものは、避けた方がいいと思います。