当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

レイコップvsダイソン ふとん掃除はどちらが効果的か?

ふとん掃除の効果は吸引力紫外線効果か?

・・当ブログ管理人としての意見は、どちらも有用だが、
現時点での商品を比較してみるに、吸引力を選びたいと思います。・・

ふとんの掃除機かけが、アレルギーに効果あるということで、
ふとん専用掃除機がよく売れています。

家電量販店でも、レイコップのふとん掃除機を購入する方をよく見かけます。

レイコップは、吸引のほか、紫外線ランプで殺菌するような仕組みになっていて、
ふとん掃除の効果の高さをアピールして販売につなげています。

確かに、紫外線は殺菌力がありますが、掃除機かけをしている 5分~10分程度の短い時間で
どの程度の殺菌効果があるかは、はっきり証明できるものではありません

それに対して、ダイソンは、吸引こそが大切だとの観点で、ダイソン自社の吸引力の高さでアピールしています。

その模様が下記にありますので、ぜひ参考にしてください。

 

ふとん掃除の比較ー1

ふとん掃除の比較ー2

ふとん掃除の比較ー3

・・・・・

以下、転載です。

ダイソンは、家の中にあるハウスダストについてのセミナーを都内で開催した。

ハウスダストとは、ダニやカビなど生活に関わる害虫や微生物のことを指し、
人の身体に悪影響を及ぼすこともある。

日本人の生活・暮らしを化学・研究しているエフジーシー総合研究の農学博士 川上祐司氏は、
「ハウスダストはアトピーやアレルギーの原因となり得るが、実際家の中には様々なハウスダストが存在する。

例えば、長期間保存されたパンケーキミックスの中には、0.5g中に15,277頭ものコナヒョウダニが混入していた。
このパンケーキミックスで作ったホットケーキを食べた12歳の女児は、全身に蕁麻疹が出た。

食品中のダニによりアナフィラキシーショックが起きたという症例だ」と説明し、ハウスダストの怖さを訴えた。

続きは下記でどうぞ。

引用元: 布団掃除にはレイコップよりダイソンの掃除機の方が効果的 – 家電Watch.