当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

サイクロン掃除機 東芝 トルネオW  VC-SG711を使ってみての感想

サイクロン掃除機 東芝 トルネオW  VC-SG711
東芝サイクロン式掃除機で最上位モデル VC-SG711 を、使っての感想です。

サイクロン分離部分を2つ持つということで、
「W分離サイクロン」と呼ばれ、
吸引力の持続と静音性の両立を実現しているとされています。

確かにその実力は、納得のいくものでした。
独自の「W分離サイクロン」で進化した期待のモデル。

2012年3月に発売直後に購入したので半年ほど使ったことになります。

普通は秋に新製品が登場するの通例でしたが、
2月発売という季節外れだったので余計で注目を集めました。

製品自体も、かなり個性的派デザインと仕様でした。

従来のサイクロン分離部分にもうひとつサイクロン分離機構を追加し、
新発想の「W分離サイクロン」ということで、かなり進化したと感じました。

サイクロン部分を2つ持つ「W分離サイクロン」の性能のため、
吸引力の持続と静音性の両立は見事でした。
基本性能:しっかりしたつくりで、確かな技術だと感じることができた。

新発想のサイクロン分離機構は、2つのサイクロンでゴミをしっかり分離して、
満足のいく使いかって。

独自のサイクロン機構で基本性能がますますUPと感じた。
しっかり吸い込み、いつまでもそのパワーを持続できていました。

«  サイクロン掃除機 東芝 トルネオW  VC-SG711を使ってみての感想  »