当サイトへの訪問、ありがとうございます。ひとつでも参考になればうれしいです。感謝(^_-)-☆

すき間ノズルを20分以上使ってはいけないの何故?

掃除機も使いう方によって、いろいろとあるものです。

あるお客様からの意見でした・・
掃除機を使っていると、本体がとても熱くなり、
怖いくらいなんだけど・・

よくよく使い方を聞いてみると、
すき間ノズル(ツル口)を取り付けたまま、
それだけで掃除をしているとのこと。

これは、よろしくない使い方ですね。
当然、本体は相当熱くなっているものと推測できました。

理由としては、下記のとおりです。

すき間ノズル(ツル口)は吸込口が狭いために、
ゴミと一緒に吸い込まれる空気が少なくなってしまいます。
これが原因で、長時間使うと、風量が減り
モーターを十分に冷却できなくなります。
当然ながら、モーターは加熱し故障の原因になったりします。

使用する時間は、
通常は「弱」モードで、
20分以内を目安につかいましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

掃除機の選び方について、
日々の営業活動から感じること  

掃除機の選び方について、教えて下さい、
ってなことを仕事柄よく受けます。

選ぶなら私に任せてね・・みたいな方に任せますか? 
これも選び方の一つの方法ですね。

掃除機の日常性を考えると、
購入時だけでなく、
使用中のコストの低さも気になるし、
性能や使用感も大事ですね。
上に挙げたように、多くのことがありますよね。

それでは・・
選び方と一口にいっても、
どのように考えたらいいのでしょうか?

選び方としての比較方法は、
掃除機という性格上、次のようなものが考えられます。

購入価格と製造メーカーの信頼性,
性能と耐久性,
使用中のトラブルに対する安心感=メーカーサポート体制 など。

たかが掃除機を選ぶというのに、
とてもたくさんのことが関係しているのが解ります。

掃除機 選び方 、
たしかに面倒なくらいの比較検討項目がありますが、
自分で判断がつくようになれば、
楽しみがまた一つ増えるのではないでしょうか。

自分にあった一台が選択でき、
それを使うことによって、満足できたら、
それは、自信ともいえる快感を伴って、楽しみが増えることでしょうね。

それはそうですが、
誰もがみんな、選択するに必要な知識なり判断力を
身に付けているわけではありませんね。

そんな時は、販売員なり、誰かに聞くのが一般的ですが、
その意見は、
あなたが何を考えているかを十分汲み取ってのアドバイスとは限りません。

ここで、基本的な知識を持ち合わせていたら、
一味違ったアドバイスになることでしょう。

ワンポイント知識として紹介しますので、少しでも役に立てば嬉しいです。

«  すき間ノズルを20分以上使ってはいけないの何故?  »